トップ

お金を儲けてどのような生活を送っていくのか?

基本的に人間が生きていく為には、衣食住とりわけ食は重要である。食・食文化という言葉があるように、食べる要素は人間にと重要である。現在の社会では食の生産現場と実際食べると言う場所が、距離や時間共々離れすぎている。その距離と時間を縮めることは今の社会にとって、手間と時間とお金がかかる非常に贅沢なものになってきている。自分で作ったものを食べられるのは理想の生活の一つのスタイルであろう。自給自足とまではい...

築年数が古いと客付けは難しいこと

築40年のアパートを450万円で購入した。中はぼろぼろで、問い合わせ、内見客が大変多かったが、くもの巣がたかり誰も買わなかった。それを買った。リホームの見積もりを3社入手した。1000万円の見積もり、1350万円の見積もり、520万円の見積もり、520万円の見積もりの会社と口頭で契約した。文書で契約書を残すのを嫌がる会社だつた。だがリホーム工事は無事に終わった。ただし、工期は2月初めでお願いしてい...

選択肢の少なさ・極端さ

引越しをしたら、かわいいカーテンをつけるのが憧れだった。しかし予算内でお気に入りを見つけるのは無理だった。そこで、無難な無地のカーテンを買い、刺繍やアップリケを施し、理想に近づけていこうとした。一度に完成させるのは、大変なので、少しずつ少しずつ時間をかけて、作り上げていった。やや子どもっぽく感じられたが、自分としては、まずまず満足のいくものが出来上がったと思う。市販のものもいいけれど、やはり自分な...

崩壊している日本の政治について

自宅を新築したときにどこにもあるようなインテリアや照明にはしたくないと思っていた。以前外国のインテリア雑誌に載っていたヨーロッパの田舎の台所に憧れていたので同じとはいえないが近いものにしたくてヨーロッパのアンティークやオールドパインの家具を置いたり、アイアン物の雑貨を置いたりして気分はフランスの片田舎風のインテリアにして日々楽しんでいる。今の政治家は自分の保身ばかりで強欲だ。なぜ今の日本がこんなに...

定期預金の利息がもっと伸びてくれればいいのに。

共働きで5年間、生活費はすべて旦那の給料から。自分の給料は全額貯金して、1000万貯めました。5年の間に車を買い替えたりしたので「自分の給料は全額貯金」は無理でしたが、それでもがんばって大台の金額を貯めた自分って結構やるじゃん。と思っています。元々浪費癖の激しい旦那だったので、離婚も視野に入れてw仕事辞めるわけにはいかないなーと思っていましたが、結果的に仕事を続けていたことと貯金があったことが離婚...

核の廃絶は実現できるのか?

国内の治安維持のための最低の装備品を国連で決議して、各国が一斉に自国軍と、軍備を廃止廃絶する。国際監視軍を常設して、軍備を保持しようとする国や集団の軍事力を壊滅できる権限を与える。各国は廃絶した軍隊の一部は国連監視軍に拠出し、一部は災害救援の組織に改変して、他国の災害救援にも役立てることにする。軍事力以外で国際紛争を解決する発想を世界の政治家が持たない限り、核廃絶など無理である。なぜなら軍事力は他...

自然を感じられる部屋づくり

昔は自分の好きなように部屋を飾ってきましたが、いろいろなインテリア雑誌を読んでいくうちに、自分が落ち着ける部屋づくりが重要だと気がつきました。私の場合は、自然を感じられる緑や木彫の家具に惹かれていました。実際に雑誌のインテリアのように試してみたところ、とても満足のいく部屋になり、大変落ち着きました。このように、自分の好きなように飾るのではなく、よく研究して自分にはどのような部屋が合うのか考えていく...

家を造るとは?

家をつくるとは?実際に設計の段階から、躯体工事、内装工事、外構工事とあるが、すべてにおいて言えることは、「人」なしでは何もならないと言うことでしょうか。自分達の夢・理想を現実的に設計で紙に落とし込み、それを忠実に立体に仕上げていく。設計士、大工、内装、電気設備等たくさんの人が、紙に落とし込んだ施主の意思を形にしていく、施主と設計士と施工業者の三者が、信頼しあいながら造り上げていく。大満足=100点...

民主党への期待は失望へと変わった

日本(経済、年金、生活)が良くなるように期待してマニュフェストを掲げた民主党に一票を投じたが、何一つ良くなっていない。身近に考えると、高速道路の無料化は果たされず、土日の1000円制度もなくなり、首都高は実質値上げになった。東日本大震災を言い訳にはできない。民主党だけではなく野党議員も日本を良くする為のディスカッションよりも自分の地位を満たす為だけに選挙前になると有権者にアピールする。当選したら有...

一夜漬け勉強方法の悪いこと

一夜漬け勉強を行なうと、テスト対策にはとても良かったと感じています。しかし、一夜漬け勉強では一時的に覚えているだけで身に付くということには繋がりませんでした。やはり継続的な勉強には敵わないものです。こつこつと毎日勉強をすることで、勉強した内容が身になり今後の進学や就職にも役立つことになるのだと思いました。友達と一緒に一夜漬け勉強をしていたことが良い思い出として残っていますが、友達と一緒に勉強すると...

1 | 2